ガスdeベジめし

手作りきりたんぽスープ

秋田の郷土料理のきりたんぽをお家で作っちゃおう!

ざいりょう(4人前)

  • あつあつごはん…2膳分ぐらい
  • 薄力粉…大さじ2
  • 鍋の材料
  • 鶏肉…300g
  • ゴボウ・ニンジン…1/2本ずつ(ささがき)
  • マイタケ…1パック(ほぐす)
  • 焼き豆腐…1枚(食べやすく切る)
  • ネギ…1本(斜めにスライス)
  • セリ…1束(3cmぐらいにカット)
  • [鍋のスープ]
  • 水(だし汁)…1400cc(7カップ)
  • しょうゆ…100cc
  • 酒・みりん…各60cc
  • ガラスープ…大さじ1

つくりかた

  1. あつあつごはんをボウルにいれて、薄力粉
    を入れながらすりこぎ棒で米粒が半分餅状になるくらいにつぶします。
  2. 塩水を手につけて、食べやすい大きさに丸
    め、フライパンで焼きます。
  3. 鍋にスープの材料を入れ、ゴボウ、ニンジ
    ン、鶏肉を入れて火にかけます。
  4. ゴボウがやわらかくなったら、ネギ、焼き豆腐、きりたんぽ、最後にセリをいれて温めて完成です♪
コツ・ポイント
ごはんをいろんな形に丸めて、美味しいこげ目をつけちゃおう。
ナギサカフェ主宰なぎさなおこ
「ナギサカフェ」オーナーシェフ。デーリー東北の食育コーナーでの連載や、子ども料理塾主宰、企業の魅力を引き出すレシピ開発、健康講座の講師など「食事のある楽しい環境作り」に情熱を注ぐ。食育番組のラジオパーソナリティーやNHK青森に出演。カフェを情報発信の拠点として活動中。
ページの上部に戻る